「まんがで読む!幕末維新」展

2018年1月13日(土)~3月4日(日)

「まんがで読む!幕末維新」展チラシ(pdf)

高知県で開催の「志国高知 幕末維新博」関連企画、第四回全国漫画家大会議の関連企画として、まんがで幕末の歴史を紹介します!

この冬テレビドラマや映画でも見られる、みなもと太郎の「風雲児たち」と土佐勤王党を率いた武市半平太を主人公にした黒江S介の「サムライせんせい」、高知県出身の黒鉄ヒロシの「新選組」「京都見廻組」の原画や複製原画を中心に展示。 その他にも様々な角度で幕末時代や志士たちをテーマにしたまんがを紹介します。

3月4日には、みなもと太郎「風雲児たち・歴史スペシャルトークショー」(仮題)も開催予定です。

開催場所 まんが館企画展示室
開催日時 2018年1月13日(土)~3月4日(日)
観覧料 一般300円/団体(20名以上)240円/割引150円 高校生以下無料
※65歳以上の方及び身体障害者手帳(1,2級)、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方とその介護者1名は割引料金でご覧いただけます。
※本企画展を観覧の方は、常設展を割引料金(200円)でご覧いただけます。

「サムライせんせい」©Esusuke Croe/libre 2017

詳細が決まり次第、情報を更新いたします。

幕末展チラシ