館長あいさつ

永野館長_魚魚

2017年4月1日付で横山隆一まんが館館長に就任しました永野貴代美と申します。

2002年、かるぽーとオープンと同時に横山隆一記念まんが館が開館して、早や15周年を迎えます。
この間、横山隆一記念まんが館は、高知が生んだ天才まんが家・横山隆一を顕彰するとともに、
高知市におけるまんが文化の拠点施設として、多くの企画展やまんがイベントに取り組んでまいりました。

本年は、開館15周年を記念して横山隆一に別角度からスポットをあて、
「隆一 珍コレクション展~珍品・迷品・お蔵出し!~」と銘打って、
横山隆一が生涯を通じて収集したコレクション約700点を一挙公開します。
隆一の飽くなき好奇心の結晶をお楽しみいただきたいと思います。

また、今年から来年にかけて大政奉還・明治維新150年を記念し高知県は「志国高知 幕末維新博」を開催しますが、
当館では関連企画として「まんがで読む!幕末維新」(仮称)で幕末・明治を舞台にしたまんがの数々を紹介します。
歴史愛好家の期待に応えるとともに子どもたちに歴史に興味をもってもらえるきっかけとなれば幸いです。

4月からは常設展示に多言語対応の表示・音声案内もご利用いただけることとなりました。
これからは海外の方にも横山隆一の生き様、人生の楽しみ方をご紹介できればと思います。

まんが館ではこれからも、フクちゃん・横山隆一やその時々の企画展を通じて、
高知のまんが文化のおもしろさや奥深さを発信していきたいと思います。どうぞお気軽に足をお運びください。
今後とも、皆さまのご支援・ご協力のほどをお願い申しあげます。

2017年春
館長 永野貴代美