アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展

2021年10月8日〜11月28日

ちびまる子ちゃん展チラシ(PDF)

1986年、少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)で連載が開始した「ちびまる子ちゃん」は、1990年にアニメ放送が始まり、2020年に放送開始30周年を迎えました。
明るくてユーモアがあるまるちゃんと仲間たちが繰り広げる日常を描き、放送時間帯である日曜夕方のお茶の間は笑いで包まれています。
1990年、エンディング曲『おどるポンポコリン』はミリオンセールス、そして日本レコード大賞受賞、アニメ部門過去最高視聴率39.9%(1977年以降の測定に基づく/関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録し、国民的アニメとなりました。

本展では、セル画、スケッチ画、絵コンテ、映像など約350点を展示し、アニメ制作の裏側を紐解きます。
また、2018年8月に急逝された原作者さくらももこ先生の直筆脚本やキャラクター設定資料、プライベート作品なども展示し、アニメへの想いや日々の暮らしに迫ります。
まるちゃんと仲間たち、そしてさくら先生への愛があふれる会場で、あなたの思い出とともに、楽しい時間をお過ごしください。


開催場所 まんが館企画展示室
開催日時 2021年10月8日(金)~11月28日(日)9:00~18:00 ※最終入場は17:30まで
休館日 毎週月曜日
入場料 一般1,200円(前売り1,000円)、高・大学生900円(前売り700円)、小・中学生500円(前売り300円)
※未就学児無料。
※65歳以上の方及び身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者1名は割引料金(当日料金の半額)でご覧いただけます。
※横山隆一記念まんが館の常設展示を特別割引(一般200円)でご覧いただけます。
前売券販売所 ローソンチケット(Lコード:61670)、かるぽーと3Fミュージアムショップ、高知県内TSUTAYA(高知 蔦屋書店は除く)、こうち生活協同組合(コープよしだ・コープかもべ)

主催 さんさんテレビ、公益財団法人高知市文化振興事業団 横山隆一記念まんが館
特別協力 さくらプロダクション、日本アニメーション
企画制作 東映
後援 高知県、高知県教育委員会、高知市教育委員会
お問い合わせ さんさんテレビ 088-880-0033、横山隆一記念まんが館 088-883-5029