「カメラと隆一 ~集めることに意味がある~」展 二十世紀を共に生きたカメラコレクション

2020年 1月25日(土)~3月29日(日)

「カメラと隆一 ~集めることに意味がある~」展チラシ(pdf)

まんが家の横山隆一は、いろいろな物を集めるのを趣味のひとつとしていました。
まんが館では、約470台ある隆一のカメラコレクションの中からテーマに合わせた選りすぐりのカメラや、
実際に隆一が撮った写真やカメラについて語ったインタビュー、まんがの中でカメラがどんな風に描かれていたかをご紹介します。

開催場所 まんが館企画展示室
開催日時 2020年 1月25日(土)~3月29日(日)9:00~18:00
休館日 毎週月曜日(ただし、2月24日は開館)
入場料 一般600円、高校生以下無料
主催 公益財団法人高知市文化振興事業団、横山隆一記念まんが館
監修 中島健藏
展示協力 日本カメラ博物館


関連イベント

●ギャラリートーク:講師 中島健藏氏
参加費:無料(※ただし参加には開催当日の企画展観覧券が必要です)
申込:不要
日程および内容:
2月22日(土)10:00~11:00A、14:00~15:00B
3月7日(土)10:00~11:00B、14:00~15:00A
A「あなたはだあれ? ~展示カメラ戸籍調査にまつわる悲喜こもごも・・・」
B「萌えるカメラ ~20世紀のカメラ発達と心奪われるカメラメーカーの技たち」
講師紹介:商業写真家。各種企業、馬路村をはじめ高知県内外の観光ポスター、美術館や博物館所蔵の美術、文化財撮影を手掛ける。
ライフワークとして中国大陸を40年以上撮影中。幼いころからカメラに心奪われ今に至る。
公益社団法人 日本広告写真家協会(APA)、日本写真芸術学会、日本写真著作権協会 会員

●ワークショップ「ピンホールカメラを作ってみよう!」
ピンホールカメラの原理を利用した映像投影装置を紙コップでつくってみよう!
開催日:3月22日(日) 10:00~12:00
参加費:無料
定員:先着20名
対象:小学生
開催場所:横山隆一記念まんが館3階ライブラリー2
申込先:TEL088-883-5029 横山隆一記念まんが館(9:00~18:00/月曜休館)まで

●人気投票「一番かっこいいのは誰だ!?」
対象:高校生以下
内容:「お宝発見!ヴィンテージカメラ」に展示されているカメラの中で一番かっこいいと思うカメラに投票してね。投票してくれた人には特製缶バッジを差し上げます。

●クイズ「カメラは何台あるでしょう?」
対象:全員
内容:会場に展示されているカメラは全部で何台ある? 正解すると特製缶バッジがもらえるよ!

●クイズ「私はだ~れ!?」
対象:全員
内容:シルエットとヒントから、どのカメラかを当てよう!正解者の中から抽選で3名に「大人の科学マガジン BEST SELECTION 02 35mm二眼レフカメラ」をプレゼント。