第15回まんがの日記念・4コマまんが大賞 受賞者決定のお知らせ

4コマチラシ

第15回まんがの日記念・4コマまんが大賞は2019年4月12日(金)から9月10日(火)までの期間で応募を受け付け、本年は37都道府県から合わせて902人、1,127点の応募があり、高知出身まんが家の矢野徳さんと、くさか里樹さんが審査した結果、一般部門6点、ジュニア部門(小学生以下)5点、計11点と学校賞2校(学校法人高知学園 高知小学校、南国市立大篠小学校)が決まりました。

受賞作品と一次予選通過作品は11月30日(土)より開催される「第15回まんがの日記念・4コマまんが大賞作品展」にて展示され、表彰式は11月2日(土)に高知市文化プラザかるぽーとで開催する「まんさい-こうちまんがフェスティバル2019」の中の、7階第1・第2展示室内の特設ステージで10時30分から行う予定です。


【一般部門】

フクちゃん大賞「人口知能」 ダンヨシコ コマの運びも見事!随分と人間くさい人工知能なのが、意外性があって笑えます。やがて来る人工知能がAIに支配される「シンギュラリティ」の怖しさをふと想像させるもグー!女性が色っぽくないのも笑えます。(矢野) 硬質なタイトルとホットなオチのギャップがおもしろかったです。近未来も昭和初期とあんまり変わらないってことがよくわかりました。(くさか)

フクちゃん大賞「人工知能」
ダンヨシコ

コマの運びも見事!随分と人間くさい人工知能なのが、意外性があって笑えます。やがて来る人工知能にAIに支配される「シンギュラリティ」の怖しさをふと想像させるもグー!女性が色っぽくないのも笑えます。(矢野)

硬質なタイトルとホットなオチのギャップがおもしろかったです。近未来も昭和初期とあんまり変わらないってことがよくわかりました。(くさか)

高知市長賞「空き家活用」 浅沼ひろゆき 絵に品格があり美しい!起承転結がリズミカルで「お手本」になりますね!オチのキツツキの位置もたしかで、つい頭を動かしている線を描きそうだけど、「完了」だから描かなかったのもサスガ!です。(矢野) 絵と文字の位置関係など、構図が抜群です。トンテンカンなど書き文字を入れずとも絵だけで見事に伝わります。小さな新しい住人に「なるほど!」と手を打ちました。(くさか)

高知市長賞「空き家活用」
浅沼ひろゆき

絵に品格があり美しい!起承転結がリズミカルで「お手本」になりますね!オチのキツツキの位置もたしかで、つい頭を動かしている線を描きそうだけど、「完了」だから描かなかったのもサスガ!です。(矢野)

絵と文字の位置関係など、構図が抜群です。トンテンカンなど書き文字を入れずとも絵だけで見事に伝わります。小さな新しい住人に「なるほど!」と手を打ちました。(くさか)

やなせ兎賞「夏の一騎打ち」ジョンソン・エマリー 人物とセミの表情が実に素晴らしくそれが笑わせてくれます。最後のコマの人間とセミの表情が実に味わい深く、しばらく見てしまう。タイトルが見事。このタイトルあっての作品ですね。タイトルもアイデアなのだとあらためて思いました。(矢野) 敵に出くわし、互いに間合いを伺い、いざ死闘!全力を尽くした戦いの後まで、まさに格闘漫画ですね。セミに音量で対決を挑む主婦の根性に惚れました。(くさか)

やなせ兎賞「夏の一騎打ち」
ジョンソン エマリー

人物とセミの表情が実に素晴らしくそれが笑わせてくれます。最後のコマの人間とセミの表情が実に味わい深く、しばらく見てしまう。タイトルが見事。このタイトルあっての作品ですね。タイトルもアイデアなのだとあらためて思いました。(矢野)

敵に出くわし、互いに間合いを伺い、いざ死闘!全力を尽くした戦いの後まで、まさに格闘漫画ですね。セミに音量で対決を挑む主婦の根性に惚れました。(くさか)

よさこい賞「PEACEのPIECE」村岡正浩 シチュエーションとキャラクター設定が大成功!三コマ目の毛の描写が妙にユーモラスで画面効果がバツグン、笑いのスタンバイOK! オチのギャップが笑えます。モノクロに画面赤色が突然!めっちゃ効いてくるのがいいセンスですね!(矢野) 困りものの猫の毛が実は平和のピースだったとは。実際に可愛い猫を描いたわけでもなく、長々演説することもなく世界を救う鍵を提示した、もんのすごく深くてしかも楽しい作品です。(くさか)

よさこい賞「PEACEのPIECE」
村岡正浩

シチュエーションとキャラクター設定が大成功!三コマ目の毛の描写が妙にユーモラスで画面効果がバツグン、笑いのスタンバイOK! オチのギャップが笑えます。モノクロに画面赤色が突然!めっちゃ効いてくるのがいいセンスですね!(矢野)

困りものの猫の毛が実は平和のピースだったとは。実際に可愛い猫を描いたわけでもなく、長々演説することもなく世界を救う鍵を提示した、もんのすごく深くてしかも楽しい作品です。(くさか)

よさこい賞「センターライン」小林尚武 ミステリアスな展開でつい引き込まれます。オチで車がオチ(落ち)て、トイレットペーパーがヨレながら動いているのが、妖怪風で怖しいですね。お尻ふきに使われたウラミかもね?!グリーンと赤の色彩もグーだし、車がヨレて行く動き(ムーブマン)もすばらしい!ドライバーが前方を見ていないのもナンセンスでグー!(矢野) センターラインがどんどんセンターでなくなっていく謎にドキドキさせて、最後にきれいにずっこけさせています。センターラインって確かに色といい幅といいトイレットペーパーっぽい。日常の観察眼がすばらしい。(くさか)

よさこい賞「センターライン」
小林尚武

ミステリアスな展開でつい引き込まれます。オチで車がオチ(落ち)て、トイレットペーパーがヨレながら動いているのが、妖怪風で怖しいですね。お尻ふきに使われたウラミかもね?!グリーンと赤の色彩もグーだし、車がヨレて行く動き(ムーブマン)もすばらしい!ドライバーが前方を見ていないのもナンセンスでグー!(矢野)

センターラインがどんどんセンターでなくなっていく謎にドキドキさせて、最後にきれいにずっこけさせています。センターラインって確かに色といい幅といいトイレットペーパーっぽい。日常の観察眼がすばらしい。(くさか)

よさこい賞「熱中症」重成正雄 サンタクロースとゲームと煙突の上、刻がどんどん過ぎてゆく、雪が降り、サンタは冷涼感!ゲームに熱中しすぎて身動きがとれなくなって、トナカイが心配している姿が切ないですね。タイトルが効果的です!依存症への警告にもなっています。(矢野) 夏と切っても切れない「熱中症」を真冬に持ってきただけでも一本勝ち。献身的なサンタさんが仕事をほったらかすところに依存症の怖さをびんびん感じます。白々と夜があけてるところがほんとに怖い〜。(くさか)

よさこい賞「熱中症」
重成正雄

サンタクロースとゲームと煙突の上、刻がどんどん過ぎてゆく、雪が降り、サンタは冷涼感!ゲームに熱中しすぎて身動きがとれなくなって、トナカイが心配している姿が切ないですね。タイトルが効果的です!依存症への警告にもなっています。(矢野)

夏と切っても切れない「熱中症」を真冬に持ってきただけでも一本勝ち。献身的なサンタさんが仕事をほったらかすところに依存症の怖さをびんびん感じます。白々と夜があけてるところがほんとに怖い〜。(くさか)


【ジュニア部門】

フクちゃん大賞「ペンギン流 夏のすごし方」築井稟乃 絵が的確でとても上手!青竹の色もグー!「それ!!」「ヒュー」「あー」が効果的です。それにしても「夏といえば…流しあじだ!!」と決めつけるのが笑えますね。ムダがなく、すばらしい作品です。(矢野) 漫才っぽい入りかたにワクワク、3コマ目の「夏といえば…」で期待させて、それを裏切らないオチ。「流しあじ」とは!やられました〜!(くさか)

フクちゃん大賞「ペンギン流 夏のすごし方」
築井稟乃

絵が的確でとても上手!青竹の色もグー!「それ!!」「ヒュー」「あー」が効果的です。それにしても「夏といえば…流しあじだ!!」と決めつけるのが笑えますね。ムダがなく、すばらしい作品です。(矢野)

漫才っぽい入りかたにワクワク、3コマ目の「夏といえば…」で期待させて、それを裏切らないオチ。「流しあじ」とは!やられました〜!(くさか)

高知市長賞「物語ははじまらない」蟹井綾斗 どでかい桃がグーですね。おシリだったのかと思わせる「プウ~」で笑わせて、「くさっ」で追い打ちするリズムがいいですね。タイトルがみょうに文学的でおシリの下ネタ風を救っているね。桃の葉っぱが逆についているのも笑えるよ。(矢野) 桃といえばおしり、おしりといえばおなら。テッパンの展開で素直に楽しめます。だがしかし、そのせいで桃太郎の物語が流れてしまったというおおごとな結果につながっているのがすごい!(くさか)

高知市長賞「物語ははじまらない」
蟹井綾斗

どでかい桃がグーですね。おシリだったのかと思わせる「プウ~」で笑わせて、「くさっ」で追い打ちするリズムがいいですね。タイトルがみょうに文学的でおシリの下ネタ風を救っているね。桃の葉っぱが逆についているのも笑えるよ。(矢野)

桃といえばおしり、おしりといえばおなら。テッパンの展開で素直に楽しめます。だがしかし、そのせいで桃太郎の物語が流れてしまったというおおごとな結果につながっているのがすごい!(くさか)

やなせ兎賞「だいじょうぶなかあさん」川窪里衣彩 三コマ目から急に絵が上手になり、四コマ目のお母さんの座った姿がめっちゃ上手!!何事もなかったかの様に返球するお母さんは、タイトルどおりですね。四コマ目のお母さんは頼もしくチャーミングです。(矢野) なにごとにも驚かず毎日の暮らしを守ってるおかあさんのたくましさが見事に表現できていて感動しました!おかあさんに感謝して親孝行するんだよ〜!タイトルがすごくイカしています!(くさか)

やなせ兎賞「だいじょうぶなかあさん」
川窪里衣彩

三コマ目から急に絵が上手になり、四コマ目のお母さんの座った姿がめっちゃ上手!!何事もなかったかの様に返球するお母さんは、タイトルどおりですね。四コマ目のお母さんは頼もしくチャーミングです。(矢野)

なにごとにも驚かず毎日の暮らしを守ってるおかあさんのたくましさが見事に表現できていて感動しました!おかあさんに感謝して親孝行するんだよ〜!タイトルがすごくイカしています!(くさか)

よさこい賞「おやすみ、お母さん」小泉志織 絵が上手!三コマ目のお母さんが働いたりしている姿もグー!オチでやさしさが形になった「毛布」をかけられたお母さんと同じ気分になるのがすばらしい!!よくある日常をこんな作品にできる作者のやさしさが伝わってきます。(矢野) いっしょうけんめい働いて、でもいつも明るいお母さん。セリフを入れなくても3コマ目の絵で全部わかります。お互いを思いやる優しさに満ちています。(くさか)

よさこい賞「おやすみ、お母さん」
小泉志織

絵が上手!三コマ目のお母さんが働いたりしている姿もグー!オチでやさしさが形になった「毛布」をかけられたお母さんと同じ気分になるのがすばらしい!!よくある日常をこんな作品にできる作者のやさしさが伝わってきます。(矢野)

いっしょうけんめい働いて、でもいつも明るいお母さん。セリフを入れなくても3コマ目の絵で全部わかります。お互いを思いやる優しさに満ちています。(くさか)

よさこい賞「もちつき」Kurunko クマとネコのキャラクターを耳の形だけで描き分けているのが笑えます。キネ(杵)が折れて、二匹そろって「エッ」とめっちゃ驚いているのがオチだと一瞬思うけど、実はキネの「エ」の部分が残ってるのだったと気づくと、「エッ」と思って笑える作品。一種のダジャレオチですね。おもしろい!(矢野) 見やすくて魅力のある絵です。3コマで完結できるネタを4コマにしたことで不思議な間ができて、不思議なことにおもしろさが増しています。力部門をクマでなくネコが担当してるとこもおもしろい。(くさか)

よさこい賞「もちつき」
Kurunko

クマとネコのキャラクターを耳の形だけで描き分けているのが笑えます。キネ(杵)が折れて、二匹そろって「エッ」とめっちゃ驚いているのがオチだと一瞬思うけど、実はキネの「エ」の部分が残ってるのだったと気づくと、「エッ」と思って笑える作品。一種のダジャレオチですね。おもしろい!(矢野)

見やすくて魅力のある絵です。3コマで完結できるネタを4コマにしたことで不思議な間ができて、不思議なことにおもしろさが増しています。力部門をクマでなくネコが担当してるとこもおもしろい。(くさか)


【総評】

今回も面白い作品が多く難しく思いました。それだけに選ぶのに苦労も多かった。丁寧にしっかりと作品と向き合って、第六次まで選考を重ねた。最終的に何と十八点が残った。甲乙つけがたいのだから…それから三日間もかかってなんとか決定!しなかった人達には心から詫びるしかなかった「選考」は自分が試されるのだとつくづく思わされた。沢山の学びも得た!ジュニア部門も色々な才能が育っているのが感じられて、嬉しく思いました。次回もまた、面白い作品が沢山集まると思います。楽しみです。(矢野)

 

深夜にひとりで大爆笑しながら一次審査させていただきました。審査員を、読者を笑わせようともがきながらアイディアをひねり出したかたがた、大成功です。10分の1ほどに絞り込むのに大苦戦しました。惜しくも選に漏れたかたも自信を持ってくださいね。どの作品も独特の味があって「どっかで見たな」というありふれたものがほとんどありませんでした。ジュニア部門はあいかわらずぶっ飛んでいて「そうきたか〜」という驚きに満ちていて、本当に楽しかったです。(くさか)