こうの史代のギガタウン“漫符図譜”展

2019年4月26日〜 6月30日

「この世界の片隅に」等で知られるこうの史代の「ギガタウン 漫符図譜」(朝日新聞出版)を紹介する展覧会を開催します。
漫画独特の表現記号である「漫符(まんぷ)」を国宝「鳥獣人物戯画」(高山寺蔵)のキャラクターを現代風にアレンジし、解説する本作。
展覧会では、その貴重な原画をご覧いただくとともに、「漫符」の、ひいてはマンガ表現そのものの豊かな世界を深掘りして解説します。

開催場所 まんが館企画展示室
開催日時 2019年4月26日(金)~6月30日(日)9:00~18:00 ※最終入場は17:30まで
休館日 毎週月曜日(但し 祝日・振替休日の場合は開館)
入場料 一般:600円(500円) 大学生・専門学校生:400円(300円) 中・高校生:300円(250円) 小学生:200円(150円)
※未就学児は無料。
※( )内は前売料金です。
※団体は20名以上。
※65歳以上の方及び身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者1名は割引料金(当日料金の半額)でご覧いただけます。
※横山隆一記念まんが館の常設展示を特別割引(一般200円)でご覧いただけます。

主催 公益財団法人高知市文化振興事業団 横山隆一記念まんが館、KUTVテレビ高知
協力 朝日新聞出版、京都国際マンガミュージアム
後援 高知新聞社、朝日新聞高知総局、毎日新聞高知支局、読売新聞高知支局、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知