酒井敦美 光の切り絵展~心の中へ

2019年1月26日(土)~3月3日(日)

酒井敦美 光の切り絵展チラシ(PDF)

佐川町のイベント「酒蔵ロード劇場」等でおなじみの、光の切り絵作家・酒井敦美さんの作品展を開催します。

OHPとプロジェクターを使った、新作の仁淀川等高知の自然を体感できる投影作品が、立体オブジェも使い展示室の中に大きく広がります。(オブジェ協力・照喜名隆充)

BGMにテレビドラマ等に楽曲を提供して活躍中のミュージカルソー(ノコギリ)奏者・サキタハヂメさんがオリジナル曲を作ってくれました。
また、高知の典具帖紙を使い、光の当て方で、一つの絵が2場面に変わる不思議な「一画二驚」シリーズも新作を用意しています。
子どもも大人も、温かな光の絵の中に入って楽しめます。

 

開催場所 まんが館企画展示室
開催日時 2019年1月26日(土)~3月3日(日)9:00~18:00(入場締切17:30)
休館日 毎週月曜日 但し2月11日は開館
観覧料 一般600円(500円)/大学生・専門学校生400円(300円)/中・高校生300円(250円)/小学生200円(150円)/小学生未満無料
別途 65歳以上、障がい者割引、団体割引あり。(  )内は前売りチケット料金
※本展観覧の方は、常設展示を200円で観覧できます(一般410円のところ)
主催 公益財団法人高知市文化振興事業団 横山隆一記念まんが館、KUTVテレビ高知
後援 高知新聞社、朝日新聞高知総局、毎日新聞高知支局、読売新聞高知支局、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知