武田真治 feat. Shiho with special guest K

開催日時 2019年5月2日(木) 18:00開場 18:30開演
会場 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
入場者数 490名

筋肉体操で話題沸騰中の人気サックス・プレイヤー、武田真治さんと元Fried Pride のジャズ・ヴォーカリストとして、日本人離れした類まれな歌唱力を持つShihoさん。さらに、実力派シンガー・ソングライターとして数々のヒット曲をもつK(ケイ)さん、この豪華メンバーによる一夜限りのジャズライブを、かるぽーと大ホールで開催しました。
演奏や歌はもちろん、武田真治さんとShihoさんの絶妙なかけあい(MC)や、Kさんの韓国での入隊話しも盛り上がり、客席は常に笑いに包まれていました。途中、Shihoさんが、客席内のポールダンサーと、バレエダンサーの子どもたちを舞台に呼び込み、舞台上での共演が実現。「これがライブだよねー」と喜ぶShihoさんに対し、「大丈夫!?大丈夫!?」と心配する武田真治さん。緊張している子どもたちに優しく声をかけるKさん。お客さんも即興での共演を温かく見守っていました。
武田真治さんと長年交流があり、一番苦しい時に手を差し伸べてくれたのが、忌野清志郎さんだったようです。その清志郎さんの命日が、偶然にも10年前の5月2日でした。清志郎さんの名曲『トランジスタ・ラジオ』を演奏する前、清志郎さんへの感謝の言葉を述べながら感極まり涙を流す武田真治さん。演奏中も、涙を拭いながらサックスを吹く姿は、胸を打たれるシーンでした。
アンコールは、鳴り止まない拍手で始まり、終わりそうで終わらない演奏を披露。みんなでスクワットしたり、武田真治さんが舞台上で腕立てしたりと、令和最初のライブは、ヒートアップして幕を閉じました。終演後、帰路につくお客さんは口々に、「おもしろかったー」「たのしかったー」と声をかけてくださいました。笑いの絶えないMCに、聞き惚れてしまうボーカル、メリハリのある構成で、クオリティの高いエンターテインメントでした。


アンケートより
・ステージに上げてもらえ、トークも面白く、とても楽しかったです。ありがとうございました。
・笑いあり涙ありエロスあり、最高のライブでした。こんな自由で楽しいライブは初めてでした。また、ぜひ高知に来てください。
・一緒に盛り上がることができて良かった。武田真治さんのサックスがすごくかっこよくて筋肉も良かったです。初めてのジャズライブでしたが、また行きたいと思いました。ありがとうございました。


ほんの少し 騒いでみないか!?
人気サックス・プレイヤーと豪華アーティストによるスペシャルステージ!!
俳優、タレントとしても幅広く活躍し、今、筋肉体操で話題沸騰中の人気サックス・プレイヤー、武田真治。
元Fried Pride のジャズ・ヴォーカリストとして、日本人離れした類まれな歌唱力を持つShiho。
さらに、実力派シンガー・ソングライターとして数々のヒット曲をもつK(ケイ)。
この豪華メンバーによる一夜限りのジャズライブ。
武田真治のMC で会場は和み、ビブラートのきいたサックスと実力派シンガーの共演でボルテージは最高潮に。その自慢の筋肉も見られるかも。
新元号になり新たな気持ちで挑むヒートアップしたステージは見逃せない。


Artist

武田真治(たけだ しんじ)

チェッカーズでサックスを吹く藤井尚之に憧れ、中学時代からサックスを始める。1989年ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞、翌年俳優デビュー。1995年に1stシングル『Blow Up』を発表し、サックス・プレイヤーとしてCDデビュー。
2000年から2001年にかけては忌野清志郎のツアーにも参加した。2015年に行われた芸能生活2 5 周年アニバーサリーツアーではSUGIZO、シシド・カフカらと圧巻のステージを繰り広げた。
TVドラマや舞台、映画、バラエティなど多方面で人気を博す一方、サックス・プレイヤーとして数多くのミュージシャンのライブに参加し、その演奏は高い評価を得ている。
近年、「武田真治 feat. Shiho」として、岡本真夜やK(ケイ)をゲストに迎え共演。和田アキ子50周年記念ライブ「和田フェス」に出演するなど精力的に音楽活動を展開。一方で、NHK「みんなで筋肉体操」に出演し、芸能界でも随一の筋肉が話題に。
2018年「第69回NHK紅白歌合戦」で魅せた自慢の筋肉とサックスは大きな反響を呼んだ。
今、そのマルチな才能に日本中が注目している。


Shiho(シホ)

ジャズボーカリスト。
2001年にFried Prideのボーカリストとしてアメリカのコンコード・レコードより日本人初のCDデビュー。
ブルーノートやビルボードライブを中心に全国各地のライブハウスや「東京JAZZ」など多くのジャズイベントに出演。海外でもライブ活動を積極的に行い、ブルーノート・ニューヨークなどのライブハウスやイベントに多数出演している。
2014年、頭突きで瓦を割る女性(武田梨奈)で話題になったセゾンカードのCMソングを歌い、2016年には、ルクセンブルクにてオーケストラと共演するなど、ボーカリストShihoとしての知名度を上げた。
Fried Pride解散後はソロとしてライブ活動をする中、武田真治らとのユニット活動も精力的に行っている。
一度聞いたら忘れられないパワー溢れるシルキーボイス。
そして、体から発信するジャズスピリッツとブルースセンスは、彼女の最大の武器である。


K(ケイ)

韓国・ソウル出身(日本在住)のシンガー・ソングライター。
2005年、ドラマ「H2」の主題歌『over…』でデビュー。同年、ドラマ「1リットルの涙」の主題歌『Only Human』が大ヒット。
その後リリースした1stアルバム「Beyond the Sea」はアルバムチャート最高位2位、30万枚を超えるヒットを記録。2010年には日本武道館で公演。
2011年から約2年間、韓国での兵役のため活動を一時休止。
2014年には、5年ぶりとなるフルアルバム「On My Journey」をリリース。
また、「キットカット オトナの甘さ」のCMソングを担当し、コンセプトを映像化したショートフィルムで初の俳優出演も果たした。
同年、タレントの関根麻里と入籍し話題に。2017年には、ドラマ「科捜研の女」の主題歌『シャイン』をリリース。
2018年には、6枚目のアルバム「Storyteller」をリリースするなど、日本国内外問わず活躍している。


日時 2019年5月2日(木) 18:00開場 18:30開演
会場 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
入場料 全席自由 ※未就学児入場不可
前売り 一般5,000円 高校生以下1,000円
当日  一般5,500円 高校生以下1,100円

Culちゃーず会員価格  一般4,500円 高校生以下900円
【Culちゃーず会員特典】
先着10名様を無料で本公演にご招待。
4月30日(火)までに、高知市文化振興事業団にお申込みください。
前売り券販売所 かるぽーとミュージアムショップ…088-883-5052
高新プレイガイド…088-825-4335
高知県立美術館ミュージアムショップ…088-866-7653
ローソンチケット(Lコード:62840)
チケットぴあ(Pコード:143-597)
※チケットぴあは、お近くのファミリーマート、セブン-イレブンで扱っています。
出演 武田真治(サックス)
Shiho(ボーカル)
K(ボーカル)
太田卓真(ピアノ)
山本連(ベース)
※ベースが、山本連から楠井五月に変更になりました。
守真人(ドラム)
制作 株式会社ステラキャスティング
主催 高知市文化振興事業団
お問い合わせ 高知市文化振興事業団 088-883-5071