佐々木蔵之介 主演舞台
「守銭奴 ザ・マネー・クレイジー」


フランスの劇作家、モリエールの大傑作と言われる、「守銭奴」。
あらゆることに金を出し渋る極度の倹約家(ドケチオヤジ)である主人公のアルパゴンを佐々木蔵之介が熱演します。過剰なテンションで、過剰なまでの倹約ぶりと強欲さを笑劇的な滑稽さで描く爆笑コメディ。
特設サイト


あらすじ

極度の倹約家であるアルパゴンは、召使いを始め、息子と娘にまでそれを強要し、家族の我慢も限界に達している。そんなある日、アルパゴンは再婚をしたいと申し出る。その相手は、実の息子が恋した相手と同じだった。けちんぼ親父とその息子と娘、それぞれの恋人たちとの七転八倒のやり取りの最中で、思いがけず秘密が明らかになる。


出演(CAST)

佐々木 蔵之介
加治 将樹竹内 將人大西 礼芳天野 はな
茂手木 桜子菊池 銀河安東 信助
長谷川 朝晴阿南 健治手塚 とおる壤 晴彦 


佐々木蔵之介 コメント

プルカレーテさんとは、『リチャード三世』でご一緒して以来、「また是非次回作を!」とお話させていただいていたので、新たなクリエーションでこうして実現できて、とても嬉しいです。
プルさんの稽古は、想像をやすやすと超えてくるので、楽しくてとても刺激的です。毎日稽古が終わった後、役者同士でおさらいをしても、翌日には、ゴロっと変わってまたビックりする(笑)、そんな稽古場は、演劇人として刺激的で至福の時間でした。今回も経験したことのない感覚、何が飛び出るかわからない演出が楽しみで、待ち遠しいです。
『守銭奴』では、ドケチで欲深い、誰も幸せにしない…、とにかくダメなおやじの役を演じます。プルさんは人間の良いも悪いも、残酷で悲惨なものも、美しく儚く魅せる名手です。ご期待ください!


演出

シルヴィウ・プルカレーテ(Silviu Purcarete)
1950年生まれ。ルーマニアを代表する舞台演出家。ヨーロッパ三大演劇祭の一つであるルーマニア・シビウ演劇祭で演出を手がける圧巻の大スぺクタクル「ファウスト」、出演者がみな水浸しになる野外劇「メタモルフォーゼ」は毎年のハイライトとして注目を集める。エディンバラやアヴィニョン、メルボルン、モントリオールなど、世界中の演劇祭へ数多く招聘されている。フランス政府から芸術文化勲章シュバリエ、ルーマニア政府から国家勲章を受ける。演劇賞では、エディンバラ・フェスティバル批評家最優秀作品賞、ピーター・ブルック賞、ダブリン演劇祭批評家賞などを受賞。


日時2023年(令和5年)
1月14日(土) 13:30開場 14:00開演 16:00終演予定
会場高知県立県民文化ホール・オレンジホール
入場料全席指定
 前売り 一般9,000円 U-23シート3,000円
 当 日 一般9,500円 U-23シート3,500円 
 ※U-23シートは、1階席後方になります
 ※未就学児の入場はご遠慮ください

【Culちゃーず会員価格】 一般8,100円 U-23シート2,700円 
【Culちゃーず会員特典】 先着10名様を本公演に無料ご招待
 1月8日(日)までに、高知市文化振興事業団 サポーターズクラブ【Culちゃーず】にお申し込みください
チケット販売所 ・ローソンチケット(Lコード63532) 
・チケットぴあ(セブン-イレブン/Pコード515-268)
・高知県立県民文化ホール(088-824-5321)
チケット発売日2022年10月29日(土)午前10時から販売開始!(予定)
企画制作公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場)
主催公益財団法人高知市文化振興事業団
お問い合わせ公益財団法人高知市文化振興事業団 088-883-5071

【来場の皆様へお願い】
新型コロナウイルス感染予防策として、本公演来場時は、マスクの着用、入口での手指の消毒、非接触式体温計による検温等にご協力お願い申し上げます。当公演におけるイベント開催時のチェックリストはこちらをご覧ください。