田上パル「Q学」

演出家・田上豊が色鮮やかに描く、10代のリアル。

他人に興味を抱かない高校生たちが、他者との関わりを、演劇創作を通して自らたぐり寄せて行く青春群像劇。
単なる友情物語ではない、今の 10 代が抱える社会的背景をリアルに描き出します。
終演後には、公開演劇ワークショップも開催。
演劇の魅力に満ち溢れた舞台を、是非お楽しみください。


あらすじ

高校。表現選択科目「演劇」の授業時間帯。
「演劇」の授業を選択した生徒たちは、一癖も二癖もある問題児。
自称演劇人の非常勤講師によるやる気のない「演劇」の授業は、ただの不良の巣窟と化してしまうが、無気力と惰性の時間の連続は、彼女たちの絆を深めていった。しかし、ある時、その授業が研究授業として発表しなくてはならなくなる 。非常勤講師の提案に 、全員で『走れメロス』を題材にした芝居を作ることになるが…
不良×太宰×演劇。
演劇の神様は、きっと彼女たちを素敵なところに導いてくれるに違いない。

Artist

田上 豊 (たのうえ ゆたか)

劇作家・演出家、田上パル主宰。1983年熊本県生まれ。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。在学中に劇団「田上パル」を結成。
方言を多用し、軽快なテンポと遊び心満載の演出で「揺らぐ人間像やその集団」を描き出すのを得意とする。劇団外でも、高校生、大学生とのクリエーション、市民劇団や公共ホール事業への書き下ろしなど、様々な形で活動を展開。特に近年では、全国各地の高校生と精力的に作品創作を行い、地域性を生かした演出法には定評がある。
また、創作活動と並行して、創作型から体験型、育成講座まで幅広くワークショップも行う。
富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督、上田サントミューゼレジデントアーティスト、一般財団法人地域創造登録アーティスト、劇団青年団演出部所属

Cast

江花明里(劇団天丼・革命アイドル暴走ちゃん)
折舘早紀(青年団)
北村美岬
田中美希恵
とみやまあゆみ
平嶋恵璃香(ブルーエゴナク)
廣木葵
松田文香
亀山浩史(うさぎストライプ)


日時 2020年
2月1日(土) 18:00開場 18:30開演
2月2日(日) 12:30開場 13:00開演
会場 高知市文化プラザかるぽーと小ホール
入場料 前売り 一般 2,500円 高校生以下 1,000円
当 日 一般 3,000円 高校生以下 1,200円
※日時指定、未就学児入場不可

Culちゃーず会員価格 一般 2,250円 高校生以下 900円
※Culちゃーずの会員無料招待の対象公演(先着10名)です。事前にお申し込みください。
チケット発売日 2019年11月30日(土)
チケット販売所 かるぽーとミュージアムショップ:088-883-5052
高新プレイガイド:088-825-4335
高知大丸プレイガイド:088-825-2191
高知県立県民文化ホール:088-824-5321
ローソンチケット(Lコード:62806)
チケットぴあ(ファミリーマート、セブン-イレブン/Pコード:495-925)
スタッフ 舞台監督:熊木進/照明:伊藤泰行/音響:大園康司/宣伝美術:丸山安曇/演出助手:ロサリオ香蓮/制作:特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター、田上パル
主催 高知市文化振興事業団
助成 一般社団法人全国モーターボート競走施行者協議会、一般社団法人地域創造
後援 高知新聞社・朝日新聞高知総局・毎日新聞高知支局・読売新聞高知支局・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・KSSさんさんテレビ・エフエム高知
お問い合わせ 高知市文化振興事業団 088-883-5071

田上豊による舞台上公開ワークショップ 参加者募集

2月2日(日)の公演終了後、舞台上にて演出家・田上豊による演劇ワークショップを開催します。
まだ熱気の残る舞台の上で、観劇後の余韻そのままに、ここでしか味わえない演劇体験を是非。
※なお、本公演のチケットをお持ちの方は、こちらのワークショップもご覧いただけます。演出家・田上豊と地元参加者が作り出す劇的空間をお楽しみください。

日時 2020年2月2日(日) 15:00~16:30
定員 先着20名
対象 本公演を観劇した方
その他 動きやすい服装でご参加ください
お申し込み・
お問い合わせ
高知市文化振興事業団 088-883-5071
※ お申し込みの際は、ワークショップ進行の参考にしますので、演劇経験をお伝えください。