2019年度ニッセイ名作シリーズ
「ムーミン谷の夏まつり」

撮影:三枝近志

ニッセイ名作シリーズ とは

日生劇場は、日本生命保険相互会社の協賛により、オペラ、クラシックコンサート、人形劇などの多彩なジャンルの公演に、幅広い層の児童・青少年を無料でご招待する「ニッセイ名作シリーズ」を展開しています。
今回は、高知市・南国市・香美市・土佐市・いの町内から希望のあった小学校37校と、高知市内の幼稚園・保育園から希望のあった39園、計約3,200名を対象に2日間で4回「ムーミン谷の夏まつり」公演を実施します。
これからの社会を支える児童・青少年の豊かな情操や多様な価値観を育むために、全国各地で優れた舞台芸術に触れる機会を提供していきます。


あらすじ

洪水によって家が沈没してしまったムーミン一家は、川に漂う奇妙な建物を見つけます。彼らが移り住むことに決めたその新しい家は、なんと劇場でした…。世界中で愛されている“ムーミン童話”。その幻想的世界を演劇・美術・音楽が融合した総合芸術作品として2017年に日生劇場オリジナル制作で舞台化。ニッセイ名作シリーズで好評を博した本作を子ども達のために再演いたします。


出演(CAST)

人形劇団ひとみ座

1948年発足。翌年より、人形劇専門劇団として活動。子どもを対象にした作品をはじめ、シェイクスピア作品、安部公房や泉鏡花の戯曲、伝統人形の研究と継承をも活動の柱としている。代表作に、「ひょっこりひょうたん島」「リア王」「ゲゲゲの鬼太郎」「ズッコケ三人組シリーズ」など多数。
公式ホームページ「人形劇団ひとみ座」


日時 2020年1月30日(木) 
 1回目…10:00~11:40 2回目…14:00~15:10
2020年1月 31日(金)
 3回目…10:00~11:40 4回目…14:00~15:10
会場 高知市文化プラザかるぽーと大ホール
入場料 無料
※小学生と園児を対象にした無料鑑賞公演のため一般の方はご入場できません。
出演 人形劇団ひとみ座
原作 トーベ・ヤンソン
脚本 長田 育恵(てがみ座)
演出 扇田 拓也
主催 公益財団法人ニッセイ文化振興財団
ニッセイ名作シリーズ
主催
お問い合わせ
公益財団法人高知市文化振興事業団 
088-883-5071