杵屋彌之吉

ジャンル音楽(古典長唄、現代三味線音楽)
代表者名杵屋 彌之吉
人数1名
住所〒780-0976 高知市みづき3-2916-3号
電話090-7573-6225
FAX088-883-1327
E-mailbright_hide@hotmail.com
公演料応相談

プロフィール

追手前高校卒業後、演劇活動を行うため上京。
演劇のために習っていた日本舞踊から三味線に惹かれ、杵彌派家元十代目杵屋彌十郎に師事。20歳にして二代目杵屋彌之吉を襲名。その翌年、東京藝術大学音楽部邦楽別科長唄三味線専攻に入学、在学中には九段中学校にて臨時講師を務める。
卒業後、一門の講師として指導をはじめ、国立劇場など様々な場所で講師、演奏活動を行う。
これまでに、東京、名古屋、高知、金沢など様々な地域で芸術活動を行う。
高知では、よさこいでの地方車演奏やRKCラジオ出演、日韓英国際共同制作ONEDAY,MAYBEなど国際藝術事業にも参加。
その他、県内の病院や学校などでも、演奏や講演活動を行う。

活動内容(アピールポイント)

日本の古典芸能である歌舞伎や日本舞踊で使われる、細棹三味線の奏者です。
古典長唄を専門とし、地方民謡や歌謡曲、ゲーム音楽から現代曲まで、要望に応じて、幅広いジャンルの演奏が可能です。
細棹三味線とクラシックギターの音楽ユニット「爪糸」でも活動中。
長唄とは、近世邦楽、三味線音楽の一つであり、主に歌舞伎や日本舞踊で用いられております。
細棹三味線とは三味線の一種であり、繊細かつ迫力ある音色が特徴です。