内山時江モダンバレエ研究所

ジャンル 舞踊(モダンバレエ)
代表者名 内山 時江
人数 17名
住所 〒780-0844 高知市永国寺町6-10
電話 088-875-3323
ホームページ http://www.uchiyamaballet.com/
公演料 応相談
その他経費 照明・音響・美術・その他人件費(団体で行う40分程度のモダンバレエ作品1本の場合)

プロフィール

(一社)現代舞踊協会員。
モダンダンスをニューヨークにてマーサー・グラハム。クラシックバレエをパリにてフランケティ・クロード・ベシー・アランダベンヌ。スペイン舞踊を河上鈴子。ジャズダンスをニューヨークにてルイジ等に学ぶ。
バレエの基本によって身体の基本をつくり、創作によって情操を育み、身体と頭脳で同時にリズムを感受できる者、又個性的な舞踊家の育成を目指している。

活動内容(アピールポイント)

1年に1回、研究生のレッスンの成果の発表とスタジオの創作作品の発表として、ゲストダンサー&ゲストミュージシャンを迎え、モダンバレエ公演を行っている。
2017年より、ダンスシアターとモダンバレエ公演を融合した「誰もやれないことをやる」シリーズをスタート。
活動中のダンサー等によるワークショップや、四季の特別レッスンも行っている。

活動実績

1960年に高知市に独立後、高知市、東京、留学中のパリで作品発表
1994年に文化庁芸術祭賞を受賞
1995年に高知県文化賞を受賞
2015年まで内山時江ダンスシアター「ア・ナ・タ」シリーズ(高知市文化祭共催行事)を発表
モダンバレエ公演を毎年高知市で発表している。