プアナニアロハフラスタジオ
ジャンル 舞踊(フラダンス)
代表者名 マカヒヌヨシ子中村
人数 約200名
住所 〒781-5232 
香南市野市町西野579-19
電話 0887-56-2363
ファックス 0887-56-2363
ホームページ
公演料 無料
その他経費 交通費のみ必要ですが、これは全て福祉施設への寄付又は車椅子の贈呈に使わせていただきます。

●プロフィール
団体プロフィール:平成11年6月から、小津町のこうち社会保健センターをはじめ県下7ヶ所で中村貴子からフラの指導を受ける。

中村貴子プロフィール:モダンクラシック、ジャズ、フラメンコ等の洋舞を経て、フラダンスに出会い、井上ケイに師事、曲目資格認定を受ける一方、ハワイや日本の多くのクムフラ(フラの師匠)のワークを受講、ハワイのクムフラ、ルカ・カウホラに傾倒、その主宰する日本校の1期生としてフラ及びハワイ文化を学び、オラパの試験に合格する。師ルカ・カウホラからハワイ名マカヒヌ(輝く瞳)を授かる。

●活動内容(アピールポイント)
ケイキ(子ども)のフラ教室、アウアナ(現代フラ)教室、様々な楽器を使ったフラレッスンの他、オリ(踊りを伴わない詠唱)、チャント(独特のメロディにのせた語り)を含む本格的なカヒコ(古典フラ)を中心としたハーラウ(フラの学校)もあり、様々なチャリティーイベントでの収益金は全て社会貢献(※)の為に使われている。
※生命の基金・交通遺児教育基金・さわやか高知・ソロプチミスト・児童福祉施設等への寄付及び、医療・福祉施設への車椅子の贈呈

●活動実績
自由民権記念館、ソーレ、ヤ・シィパーク、県立美術館、県民文化ホール等で発表会やおさらい会を行っており、特に平成16年5月には、ハワイからルカ・カウホラをはじめ、ハワイや東京からの先生方の協力を得て、かるぽーと大ホールで本格的ホイケ(発表会)を開催。観客からいただいた浄財は全て左記の通り寄付した。その他、各種イベントへの参加、福祉施設等への慰問訪問等、積極的に活動している。

このページを印刷する  ウインドウを閉じる

Copyright (c) Kochi City Foundation for Cultural Activity All rights reserved